TOP > 新着情報バックナンバー

新着情報バックナンバー

お薦めサイトをご紹介

血糖値測定器フリースタイルライト
血糖値測定器をお探しならフリースタイルライトがお薦めです。

終活の相談ならお任せください
終活のことなら終活カウンセラー協会上級インストラクターの竹内義彦にお任せください。

肥満防止漢方
基礎代謝を上げるための漢方の選び方について詳しくお話しているサイトです。

変形性膝関節症を改善するにはダイエットも必要。


変形性膝関節症の原因として加齢が挙げられる事が多いですが、実は加齢以外にも変形性膝関節症を引き起こす要素はたくさんあります。その中でも肥満は発症確率を高めるばかりでなく、他の病気の原因にもなる大変厄介なものなので、現在太り気味という方は、将来の健康のためにもダイエットを始めて、健康的な膝のまま過ごせるようにしていきましょう。

ダイエットの基本は適度な運動と栄養バランスの取れた食事ですが、この二つは変形性膝関節症の予防にも大いに役立ちます。毎日膝の筋肉を使うようにすれば、筋肉を育てて膝に掛かる負荷を分散させる事が出来ますし、毎日の食事にヒアルロン酸やグルコサミンが含まれた食材を加えるようにすれば、膝の軟骨の損傷を遅らせる事が出来ます。

この二つを毎日続ける事が出来ればすぐに適正体重に近づける事が出来るでしょうし、膝だけでなく身体全体が丈夫になり病気にも掛かりにくくなるはずです。ダイエットの際に行なう運動はそれほど激しいものでなくても大丈夫です。

激しい運動はそれだけ燃焼されるカロリーも多いのですが、その分疲労が溜まりやすく、普段運動をしないという方が急に行なっても長続きしません。初めはウォーキングなど、体に大きな負担がかからないように運動を継続するように心がければ、少しずつではありますが確実に体重を落とす事が出来るでしょう。

ダイエット中の食事は栄養バランスが一番大事です。よく一定の食材だけを食べるダイエット法が紹介されますが、そのようなダイエット法はすぐ味に飽きが来て辛くなったり、一部の栄養素の過剰摂取に繋がって、体の中に老廃物が溜まってしまうなどの弊害も考えられます。ですので、食事内容は常に栄養バランスを考慮したものにするように勤めましょう。

こうした健康的なダイエットを続ける事が出来れば、変形性膝関節症だけでなく、病気の予防と美しい身体作りを同時にこなす事が出来るので、現在適正体重以上の方はこれを期に本格的なダイエットを始めてみることをお勧め致します。